ニュースダイジェスト(アプリ)でコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

スポンサーリンク

自分の住んでいる地域で新型コロナウイルスの感染者が出たのか、気になる人は多いと思います。

この記事では、NewsDigest(ニュースダイジェスト)のアプリでコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法をまとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

NewsDigest(ニュースダイジェスト)のアプリでコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

NewsDigest(ニュースダイジェスト)のアプリでコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法を解説します。

まず、NewsDigest(ニュースダイジェスト)のアプリを開きます。

まだ、アプリをインストールしていない方はこちらからインストールしてください。(無料です)

ニュースダイジェスト(アプリ)でコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

NewsDigest(ニュースダイジェスト)

JX PRESS Corp.無料posted withアプリーチ

アプリを開いてすぐの画面の主要ニュースの欄に、「新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数」の欄があるのでタップします。

ニュースダイジェスト(アプリ)でコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

もし、主要ニュースの欄に新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップがない場合は、上の方にある、「新型肺炎」のタブに切り替えると、一番上にあります。

ニュースダイジェスト(アプリ)でコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数を開いて少し下の方にいくと、地図が出てきます。

これが、コロナウイルスの感染状況マップ(地図)です。

この地図は拡大可能なので、見たい地域を選んで見ることができます。

新型肺炎の感染者が出た場所は、色のついた丸が表示されます。

ニュースダイジェスト(アプリ)でコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法

丸の色ごとに人数が異なり、

  • 赤:10人以上
  • 濃いピンク:5人以上
  • オレンジ:2人以上
  • 黄色:1人以上

を表します。

施設ごとの感染状況を確認する方法

色のついた丸をタップすると、施設ごとの詳細を確認できます。

感染者が出た施設名、住所、人数、発表日、最終更新日がそれぞれ表示されます。

右上の「現在地」をタップすると、位置情報を取得して、現在地の近くの感染状況を調べることも可能です。

 

※このマップ内の情報は、国や自治体、企業からの発表を公益の、観点から集約・整理したものです。既に報道されているケースでも、国や自治体、企業からの発表が確認できないものは掲載しません

※このマップは、感染者の利用が発表されている施設を含みます。

※掲載から一定の期間が経過した場所は順次、マップから削除されます。

 

ニュースダイジェストのアプリがインストールできない場合はウェブサイトからも見ることができます。

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(5日16時時点) - NewsDigest
新型コロナウイルスに関するニュースと地域別の感染者数を毎日配信

ただし、施設情報の詳細は、NewsDigestアプリ(無料)内でしか見られないので、細かい施設まで見たい場合はアプリをインストールすることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、NewsDigest(ニュースダイジェスト)のアプリでコロナ感染状況マップ(地図)を見る方法をまとめました。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました