画像のURLを取得する方法5選!無料で画像をURL化する方法を紹介!

スポンサーリンク
アイキャッチ

画像をURLにして共有したいときがありますよね。

この記事では、画像をURL化する方法3選をまとめました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

画像のURLを取得する方法5選

 

この記事では、画像をURL化する方法5選をまとめました。

 

画像にURLを割り当てて共有したいときにお役立てください。

 

ファイルなう

 

1つ目は、ファイルなうです。

 

ファイルなうは、画像をアップするだけで、自動でURLを発行してくれます。

 

一度に300ファイル/3500MBまで利用できます。

 

ファイルをアップロードをクリックして、ファイルを選択するだけでできるので、とてもかんたんです。

 

会員登録は不要で、ソフトも不要です。

 

 

ファイルなう 画像をURLにする

 

 

Yahooボックス

 

yahooボックスはyahooのアカウントさえ持っていれば誰でも5GBまで無料で利用可能です。

 

マイボックスへ移動してURLを取得したい画像をアップロードします。

 

画像を公開すると、公開ページのURL(Yahoo内の画像公開ページにアクセスできる)画像のURL(画像のみの公開)が取得できます。

 

短縮URLを発行することもできます。

 

Googleドライブ

 

2つ目は、Googleドライブにアップロードして共有する方法です。

 

Googleドライブとは、Googleが運営しているクラウドサービスです。

 

Googleドライブにアップロードして、URLを取得すると、画像をURLにして共有することができます。

 

GoogleドライブでファイルをURLで共有する方法 – web屋が毎日書くblog

 

Gyazo(パソコンのみ)

 

2つ目はGyazoです。

 

Gyazoへようこそ : スクリーンショットの瞬間共有
スクリーンショットやGIF動画、ウェブサイトを簡単に共有できます。あらゆる情報を素早く簡単に、そして分かりやすく共有することで皆が幸せに。

 

Gyazoとは、スクリーンキャプチャーを簡単に撮影・保存・共有できるサイトです。

 

撮影と同時にアップロードとURLのコピーが完了し、すぐに共有できます。

 

セキュリティーもきちんとしているので安心して利用できます。

 

スマホアプリもありますが、PCがメインのサービスです。

 

Gyazoとは?撮った画像をその場で相手と共有できるツールの使い方を解説
Gyazoは、デスクトップ上で撮ったキャプチャ画像やGIF動画を、パソコン越しの相手とその場で共有できるツールです。パソコンを使ったチャットや音声通話では、その場で画像を共有しながら会話・会議・打ち合わせを行うことで意思疎通がよりスムーズになります。

 

Googleフォト

 

Googleフォトを利用して、画像をURLで共有する方法もあります。

 

こちらも、共有リンクを取得すると、リンクを知っている人は誰でも画像を閲覧することが可能です。

 

詳しい使い方は公式サイトをご覧ください。

 

写真や動画を共有する - Android - Google フォト ヘルプ

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、画像をURL化する方法3選をまとめました。

参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました